肩こり解消、吐き気を改善するお風呂の入り方を体験した

公開日: : 最終更新日:2015/05/17 肩こり解消の入浴法

ほとんどの人が毎日、お風呂に入っていますよね。
その入浴で肩こり解消、吐き気改善ができるとするならば、
やらない手はないですよね。

特に肩こりはストレスが原因になっていることもあるので、
リラックスするお風呂の入り方をマスターすれば、
気分も体もスッキリできますよね。

なぜ、お風呂が肩こりに効くのかというと、
お風呂に入ることで、体の血行やリンパの流れを良くなり
新陳代謝が高まるからだそうです。

それではその新陳代謝が効果的に高まる入浴方法を
実際に試してみましたので、レビューします。

スポンサードリンク

肩こり解消、吐き気改善の入浴方法

まずは入浴方法です。

入浴方法はぬるま湯と熱めのお湯の2つがあるようです。
私は普段はシャワーで済ましていることが多いので、
ぬるめのお湯で試してみることにしました。

ぬるめのお湯での入浴方法

ぬるま湯の温度は38〜40°cです。
入浴時間は20〜30分です。

特に難しいことはないです。
温度と時間を守って入るだけです。
温度をキープするには温度計が必要ですが、
ないので、今回は体感で乗り切ります。

そういえば、長男が小さいころに使っていた
入浴用の温度計があったはずだけど、
アレを使えばいいのか。
今度どこにあるのか探してみよう。

時間を体感で乗り切るのは無理があるので、
キッチンタイマーを使いました。
うちのキッチンタイマーは5分毎に自動的に
タイマーがなって教えてくれるので、見えない場所でも使えます。
キッチンタイマーを風呂場の外において置くことにしました。

それでは、キッチンタイマーを20分にセットして、
入浴しましょう。

まずは5分経過、これはいつものことなので、
特にこれといった感想もないです。

10分経過
じんわりと額から汗がでています。
このあたりから、手持ち無沙汰感が凄いです。

なにもしないで、お風呂に浸かっていることが
こんなにも苦痛になってくるとは。
目をつぶって浴槽のヘリに頭を置いているのにも
限界があります。

何か、暇を潰すものがあるといいですね。
お風呂でTVが見れたりすると
時間なんてあっという間なんでしょうが。
そんな、ブルジュワジーなものは持っていないです。
あとは本を読むか。水対策が面倒だなぁ〜
うーん。本気で何か考えないと続かないですね。

スポンサードリンク

なんて、考えているうちに15分が経過しました。
額の汗がしっかりと出てきました。
喉が乾きますね。水分を補給します。

あー、そうだ。歯磨きをすればいいんだ。
歯ブラシを用意しておけば、よかった。
歯間ブラシとか、フロスを使った入念な
歯のケアなんかもいいですね。

そうこうしている間に
ピピピピッ!ピピピピッ!と、
20分のタイマーがなりました。

20分間の入浴の終了です。

体全体がポカポカとしているのがわかります。
お風呂を出て、体をタオルで拭いても
じんわりと汗が出てきます。

まだ喉が乾いているので、しっかりと水分を
取りました。

感想、まとめ

肩こり、吐き気はとりあえず置いておいても、
体がしっかりと温まってお風呂から出るので、
とっても爽快です。

とってもリラックスができています。
ストレス解消になったかというと、
途中、時間を潰せなくて、イライラとしてきたので、
プラスマイナスゼロでしょうか?

次回は温度計と、時間を潰す方法を考えてリベンジです。

それと、まだ紹介していない熱めのお湯の入浴方法も
試してみます。こちらは短時間みたいなので、
暇つぶしを考える必要ないのがいいですね。

スポンサードリンク

関連記事

bath-time

肩こり解消、吐き気を改善するお風呂の入り方を体験した3

前回のぬるめのお湯にゆっくり使って肩こりを解消する方法で、 入浴後は体が温まって、ポカポカして調子

記事を読む

bath-time

肩こり解消、吐き気を改善するお風呂の入り方を体験した2

前回の記事で、 ぬるめのお湯での入浴の体験レビューを書きましたが、 今回はそのつづきで、 熱めの

記事を読む

follow us in feedly  
    PAGE TOP ↑