肩こり頭痛が寝ると治るのは、本当に肩こりが原因?

公開日: : 肩こり 頭痛 解消

今日は午後から頭痛がするなぁ。肩も凝ってるから、肩こりが原因の頭痛に違いないな。肩こりが解消すれば、頭痛もよくなるだろうから、ストレッチやマッサージをしておこう。

でも、頭痛は全然解消しないし、ズキズキが強くなってきた気がする。ちょっと横になって体を休めよう。

そして寝て起きると、なんだか頭痛が解消している。

そんなあなたの頭痛の原因は本当に肩こりですか?

スポンサードリンク

頭痛の症状をチェック!

まずは頭痛の症状をチェックしましょう。

  • 週に何回も頭痛がおきることがある
  • 側頭部がズキズキする
  • 吐き気も感じるときがある
  • 体を動かすと頭痛で辛くなる
  • 大きな音や眩しい光で頭痛が強くなる
  • 寝ると治る

あなたの頭痛の症状がこれらの多くに当てはまるのなら、それは肩こりなどからくる頭痛(緊張型頭痛)ではなく、偏頭痛です。

偏頭痛とは

偏頭痛はズキンズキンとした痛みが脈に合わせて起こり、血管の腫れや炎症で引き起こされています。偏頭痛はストレスや生理によるホルモンバランスの変化が原因となり、神経や頭の血管が刺激されるのです。男性よりも女性に多くみられる傾向にあります。

スポンサードリンク

偏頭痛の対処法とは!?

ズキンズキンとつらい偏頭痛。早く解消したいですよね。
そこで、対処法を紹介します。

  • 安静にして、冷たいタオルなどで、頭を冷やす。
  • とりあえず寝る(部屋を暗くすることで、さらに効果があります)
  • カフェインを取る
  • こめかみを押す。

 komekami

偏頭痛は血管が炎症を起こして拡張しているので、まずは冷やすことが大切です。肩こり頭痛(緊張型頭痛)の対処法として、よく温めることが上げられますが、偏頭痛にたいして温めてしまうと逆効果になってしまい、頭痛が悪化することもあります血行をよくするマッサージもよくありません。

マッサージはダメですが、こめかみを押すのは有効です。こめかみにはツボがあり痛みのある部分を押すことで、頭痛をやわらげます。ただし、強く押すのではなく、さするような感じで押してください。

血管を収縮させる作用のなるカフェインを取るのも効果的です。珈琲緑茶などを飲むのがよいでしょう。ただし、飲み過ぎると逆効果になるので、1,2杯くらいが適量です。

休める環境にあるのなら、さっさと寝てしまいましょう。光があたらないようにカーテンを占めたり、部屋を暗くします。寝ているときに濡れタオルで、冷やしたり、冷却シートを使うとより効果的です。

まとめ

肩こりがあって頭痛がするからといって、必ずしもその頭痛が肩こりから来るとは限りません。まずは頭痛の症状を確認して、自分の頭痛はどんな頭痛なのかを把握しましょう。でないと間違った対処をしてしまうかもしれません。 間違った対処法は症状が解消しないどころか、かえって悪化することもあります。正しい対処法で、頭痛を解消しましょう。

スポンサードリンク

関連記事

zutsu_woman

肩こり頭痛の治し方。マッサージ・体操動画ランキング

肩こり頭痛、辛いですよね。 治し方のマッサージ・体操が知りたいですよね。 私もときどき、頭痛に悩ま

記事を読む

follow us in feedly  
    PAGE TOP ↑