肩こりの原因部位が特定できる?トリガーポイントとは!

公開日: : 最終更新日:2015/05/26 肩こりの原因

Amazonで肩こり解消に関する面白そうな書籍を
購入したので、体験レビューをします。

その書籍はTarzan(ターザン)2015年3月12日号の
「肩こり・腰痛 新設 ”トリガーポイント”が効く!」
という雑誌です。

肩こりに効くと言われれば試すほかは
ないですよね。

トリガーポイントという言葉も気になります。

どういったものなのでしょうか?

スポンサードリンク

肩こりの原因”トリガーポイント”とは!?

トリガーポイントは聞き慣れない言葉ですよね。

トリガーポイントとは肩こりの直接の原因となる
部位のことのようです。

例えば、肩が凝っているときって
肩を揉んだり、伸ばしたり、マッサージしますよね。
でも、本当の原因は肩ではない別の場所にあるので、
いくらマッサージしても、なにかスッキリしなかったり、
調子が回復しなかったりします。

実は筋肉の痛みの約7割はこのトリガーポイントが
原因だったのです。

そりゃ、いくら肩が凝っているからといって
肩を揉んでもスッキリしないわけですよね。

それに、マッサージや整体(1時間コース以上)に行くと
肩こりだと伝えても背中や他の部位をマッサージしますよね。
肩のみなんてことはないはずです。

それはコレが関係していたのです。

トリガーポイントを感じよう

では実際に肩こりの原因のトリガーポイントを探して
行くことになるのですが、
トリガーポイントの見つけ方は主に、動いて探すことに
なります。
筋肉は縮めることで痛みを発するため、動いて特定の筋肉を
収縮させて痛みが出るかを確認していくことになります。

その前に、トリガーポイントによって生じた痛みには、
特長があります。

その①鈍い痛みである(重い感じ)
その②痛い場所を指一本で示せない
その③動きに伴い、痛みが悪化する

これらのうち2つ以上あてはまると、
トリガーポイントによるケアができるそうだ。

その前に、トリガーポイントはどんなふうに探すのか?

その方法が書いてあったので体験しました。

これをすることで、「ああ〜この感覚か」
というふうにわかるようになります。

前脛骨筋というスネの内側のひざ下にある
部位で体験しますが、

これがちょっと見つけるのが難しいです。
うまく探せると、足の甲から親指にかけて
重い痛みが走るらしいのですが、見つかりません。

親指で押しながら少しづつズラしていくと
なんとなく見つけることができました。

そしたら、その痛みがあった場所を中心に
硬結があるか探していきます。
硬結はを見つけたトリガーポイントを
さする・押す・揉むなどのマッサージで
硬結を刺激します。

この押した場所じゃないところに痛みを感じる
感覚はマッサージを受けたことがある人には
割りとわかる感覚だと思います。

マッサージしている場所から別の場所に
ビシビシとつながっている感覚。

まさにアレですね。

では、肩こりに効くTPを探す方法を
紹介していきます。

スポンサードリンク

肩こりの原因のトリガーポイント

まずは15の運動でトリガーポイントの
ありかを探ります。

1.首を前に倒す
2.首を後ろに倒す
3.首を痛くない側に回す
4.首を痛い側に回す
5.首を横に倒す
6.肩を引き下げる
7.両手を開き胸を張る
8.腕を上げて伸ばす
9.腕を横から上げる
10.腕を後ろに回し伸ばす
11.腕を後方に引く
12.肘から先を上げる
13.片側をすくめる
14.腕を内側へ動かす
15.腕を水平に動かす

15の運動それぞれを試しました。
細かい注意点はそれぞれありますが、
それは本誌を読んでくださいね。

私が運動してみて当てはまったのは、
2,4,5,7,9,12,15番の
運動でした。

次回、それぞれのトリガーポイントを
マッサージした体験レビューを紹介します。

どうりで、今まで一生懸命、
肩を揉んでも効き目が無かったはずだ。

スポンサードリンク

関連記事

MMK_aomukederyoutewohirogeru500

目覚めたら肩こり!?原因はコレだった!

睡眠には気をつけているし、 枕も体にあったものを購入した。 マットレスも固いものに交換して 使って

記事を読む

IMG_0712

肩こりの原因部位が特定できる?トリガーポイントを揉む2

前回の記事では、 運動2,4,5番の板状筋・後頭下筋、胸鎖乳突筋についての トリガーポイントの場所

記事を読む

IMG_0712

肩こりの原因部位が特定できる?トリガーポイントを揉む3

前回、前々回の記事とで 板状筋・後頭下筋、胸鎖乳突筋、斜角筋、中部・下部僧帽筋の トリガーポイン

記事を読む

IMG_0712

肩こりの原因部位が特定できる?トリガーポイントを揉む5

肩こりの原因はトリガーポイントにあり!ということで、 原因の部位を特定してマッサージをして、コリを

記事を読む

IMG_0712

肩こりの原因部位が特定できる?トリガーポイントを揉む

前回の記事で、 トリガーポイントとはどういうものなのか? トリガーポイントの探し方などを紹介しま

記事を読む

IMG_0712

肩こりの原因部位が特定できる?トリガーポイントを揉む4

肩こりの原因の部位を探すには、トリガーポイントを 見つけるのが最適ということでしたね。 しかもト

記事を読む

follow us in feedly  
    PAGE TOP ↑